院内教育

確かな知識を技術学び、キャリアアップを目指す。一人ひとりが成長し、輝くためのプログラムです。

相原病院では、当院の理念に基づき、クリニカルラダーで育成プログラムを組んでいます。
教育プログラムでは、看護師一人ひとりが、レベルI~IVの段階ごとに知識・技術を高めスキルアップを図ります。

一人ひとりの求める学習と目標を尊重しながら、臨床看護実践能力を養い、知識や技術の習得とともに、誠実にケアに臨む姿勢や人間性を高める教育環境を整えています。

中途入職者は教育計画を固定せず、その方の経験・能力に応じて、個別の現場教育を実施します。
臨床経験が浅い方は、チェックリストを用いた指導を行なっているので、ブランクがある方でも安心して働けます。

教育方針

看護職員の院内教育は当院の理念に基づき、看護職員の育成をめざしたプログラムを組んでいます。
個々の求める学習と目標を尊重したキャリア開発を支援しています。

教育計画

目的

専門職業人としての能力開発や、個々の役割遂行を高め、看護の質の向上を図る。

目標

  • 1.チーム医療の在り方を理解し、自分の役割行動がとれる
  • 2.研修を通して臨床看護実践能力を養う
  • 3.個々の学習ニーズを高め、キャリアアップを支援する

レベルI

対象

卒後1年目看護師

レベルII

対象

卒後2年目~3年目の看護師

ねらい

【ラダー レベルⅡ】
個々の受持ち患者様の看護過程を展開し、実践できるチームの一員として役割が遂行できる
【院内全体研修/外部研修】
専門的知識・技術を学び、看護実践能力を高める
  院内(★印は看護師全体の研修) 外部
4月    
5月 ★安全対策講習①  
6月 ●ケーススタディー
●説明
●感染管理(看護協会)
7月 ●計画立案
★感染予防対策講習①
●NSTの看護
●フォーカスチャーティング
●認知症(看護協会)
8月 ●患者様ピックアップ ●透析療法従事者研修
9月 ★退院支援①
★ビジネスメイク
●褥瘡研修
●接遇研修
10月 ●3年目フォローアップ
★フィジカル①
★看護記録研修
★伝達講習①
●固定チームナーシング(関東地方会)
●認知症研修
11月 ★公開研修「維持透析の看護」
★感染予防対策講習②
●認知症研修(看護協会)
12月 ★フィジカル②
★褥瘡研修
●医療安全研修(看護協会)
1月 ★フィジカル③
★伝達講習②
●看護管理Ⅱ(看護協会)
2月 ●発表会
●2年目フォローアップ
★安全対策講習②
●プリセプター研修
3月 ★退院支援② ●医療安全研修(看護協会)

レベルIII

対象

卒後4年目以降の看護師

ねらい

【ラダー レベルⅢ】
看護実践においてリーダーシップを発揮し後輩指導ができる。模範的行動ができる
【院内全体研修/外部研修】
専門的知識・技術を学び、看護実践能力を高める
  院内(★印は看護師全体の研修) 外部
4月    
5月 ★安全対策講習①  
6月   ●感染管理(看護協会)
7月 ★感染予防対策講習① ●NSTの看護
●フォーカスチャーティング
●認知症(看護協会)
●糖尿病足病変(看護協会)
8月   ●透析療法従事者研修
●医療安全管理者研修
9月 ★退院支援①
★ビジネスメイク
●褥瘡研修
●接遇研修
10月 ●リーダーシップとは(講義、グループワーク)
★フィジカル①
★看護記録研修
★伝達講習①
●固定チームナーシング(関東地方会)
●認知症研修
11月 ★公開研修「維持透析の看護」
★感染予防対策講習②
●認知症研修(看護協会)
●臨床指導者研修
12月 ★フィジカル②
★褥瘡研修
●医療安全研修(看護協会)
1月 ★フィジカル③
★伝達講習②
●看護管理Ⅱ(看護協会)
2月 ★安全対策講習② ●プリセプター研修
●教育担当者研修
3月 ●リーダーシップ(事例発表会)
★退院支援②
●医療安全研修(看護協会)

レベルIV

対象

卒後7年目以降の看護師(主任、副主任)

ねらい

【ラダー レベルⅣ】
様々な状況に対応できる判断能力を身につけ発揮できる
【院内全体研修/外部研修】
専門的知識・技術を学び、看護実践能力を高める
  院内(★印は看護師全体の研修) 外部
4月    
5月 ★安全対策講習①  
6月 ●講義
●診療報酬改定
●様式9
●感染管理(看護協会)
7月 ★感染予防対策講習① ●NSTの看護
●フォーカスチャーティング
●認知症(看護協会)
●糖尿病足病変(看護協会)
8月   ●透析療法従事者研修
●医療安全管理者研修
9月 ★退院支援①
★ビジネスメイク
●褥瘡研修
●接遇研修
10月 ●事例検討(グループワーク)
★フィジカル①
★看護記録研修
★伝達講習①
●固定チームナーシング(関東地方会)
●認知症研修
11月 ★公開研修「維持透析の看護」
★感染予防対策講習②
●認知症研修(看護協会)
●臨床指導者研修
●看護管理Ⅰ(看護協会)
12月 ★フィジカル②
★褥瘡研修
●医療安全研修(看護協会)
●看護管理Ⅱ(看護協会)
1月 ★フィジカル③
★伝達講習②
●看護管理Ⅱ(看護協会)
2月 ★安全対策講習② ●プリセプター研修
●教育担当者研修
●看護管理Ⅰ(看護協会)
3月 ★退院支援② ●医療安全研修(看護協会)

その他の研修

全職員対象 院内研修

医療安全、感染対策、褥瘡ケア、接遇など

IMS(イムス)グループの合同研修

新人看護職員研修、臨床指導者研修、心電図研修、メンタルサポート、プリセプターシップ、フィジカルアセスメント、ハワイ研修など

看護体験研修

復職支援をご覧ください。

院外研修

日本看護協会、長期研修の支援制度あり(認定看護師取得など)

  • お問い合わせ 資料請求 お気軽にお問い合わせください
  • ページの先頭へ