奨学金制度・勉強会

奨学金制度の流れ

よくあるご質問

Q. 奨学金制度とはどのような制度ですか?

A. 奨学金制度とは、看護師養成機関(大学・短大・専門学校など及び准看護師養成所)に入学し、卒業後、相原病院に勤務することを前提に、金銭的なバックアップを行い、学費や生活費などの援助をするための制度です。
地域医療に貢献する優秀な看護師の育成を目的としています。

Q. 奨学金制度の内容について教えてください。

A. 相原病院からの看護師養成所へ進学の方には、毎月月初めに5万円ずつ直接手渡しとなります。 支給期間は在学期間です。
3年間の貸与を受けた方は年間60万円で合計180万円となります。ご家族の方の経済的負担を軽減し、安心して学生生活を送ることができます。

Q. 奨学金の返済はどのように行うのでしょうか?

A. 奨学金の返済は看護師及び准看護師資格取得後、奨学金を受けた年数と同じ年数以上、相原病院で常勤として勤務をすれば返済の必要はありません。
もし、在学中及び返済期間中に辞めることとなった場合は、残りの期間に応じて返済していただきます。

資格取得までの道のり

Aコースの詳細説明

高校卒業後、看護大学に進学される方には月額5万円(年間60万円)の奨学金をご用意しています。
将来、相原病院に一定期間勤務することでこの奨学金の返済は免除されます。

Bコースの詳細説明

高校卒業後、看護専門学校に進学される方には月額5万円(年間60万円)の奨学金をご用意しています。
将来、相原病院に一定期間勤務することでこの奨学金の返済は免除されます。

Cコースの詳細説明

高校卒業後、准看護専門学校に進学される方には准看護学校経費を全額相原病院で負担いたします。
また、准看護師資格取得後に高等看護専門学校に進学し、看護師資格取得することも可能です。
将来、相原病院に一定勤務することでこの奨学金の返済は免除されます。

※奨学金制度を利用することで、保護者さまの負担が軽くなります。安心して資格取得を目指すことができます。

看護師資格・准看護師資格は一生の宝物です。
ご家族の経済的負担を軽減するこの奨学金制度を利用して、資格取得を目指しましょう!

生活援助金貸与制度について*

月額50,000円を限度として貸与します。

生活援助金とは奨学金(上記)の貸与を受けている学生の学生生活の支援を行う制度です。
年単位の支給もしくは、希望期間のみの支給もできます。

資格免許取得後、設定期限内にご返済頂くものになります。

生活貸与援助金は毎月、当院より銀行口座振込みにて貸与となります。

担当佐々木
電話番号042-772-3121
FAX番号042-774-7013

看護学校進学希望者向け勉強会

看護学校へ進学を希望する職員、また、看護学校入学後に相原病院の奨学金を希望される入職予定の方も対象に、入学試験対策の勉強会を行っています。

院内にも、奨学金生が多数おりアドバイスをもらえますよ☆

勉強会の開催日程6月~1月まで、月3回程度を予定
勉強会の内容・近隣の看護学校について知る(募集要項の内容など)
・奨学金制度、生活援助金について知る
・その他相談受付
・入学願書の書き方
・小論文の書き方
・模擬面接
・模擬テスト
  • お問い合わせ 資料請求 お気軽にお問い合わせください
  • ページの先頭へ