介護福祉士の一日

相原病院で介護士として働いて13年です。5年前に介護福祉士の資格をとり、現在では介護士の副主任として働いています。

相原病院には、介護技術や接遇に関係する研修、勉強会、とてもしっかりした病院独自の介護マニュアルがあって、スキルアップするにはとてもいい環境です。

介護の仕事は毎日、分刻みで進めていく部分があり、精神的・肉体的に大変なことも多いですが、患者様から「あなたにやってもらって良かった!」と声をかけて頂けることもあり、非常にやりがいを感じています。

今後の目標は“統一した介護技術の提供”です。立場上、後輩たちが適切な介護を提供できるよう、「何故こうやるのか」の意味を伝えながら指導にあたっていけるよう心がけています。
みんなから目標とされるような介護福祉士になれるよう、これからも頑張っていきたいです。

プロフィール

私は、高校の福祉科を出て介護士になりました。相原病院の良いところは、看護師さんたちともよい関係性を維持できることです。
資格の差はありますが、カンファレンス等で「どのようにケアしていくべきか?」など、一人の患者様について一緒に考えながら仕事に取り組んでいけることで、統一したケアを提供できます。

看護師さんたちに対して、介護士としての視点から提案を行うこともあります。
治療で大事な部分と、ケアで大事な部分とを重視しながら、患者様にとって何を一番に優先すべきかを一緒に考えながら、仕事をしています。
職場の雰囲気もとてもよく、働きやすい環境です。

今後も、介護福祉士の仕事を続けながら、チャンスがあればケアマネージャーなどのさらなる資格取得にもチャレンジしてみたいと考えています。

プロフィール

介護福祉士の一日

その他

入浴介助は、月・水・木曜日
シーツ交換は決まった曜日が無く、余った時間で対応

  • お問い合わせ 資料請求 お気軽にお問い合わせください
  • ページの先頭へ